FC2ブログ

運動の秋!...でもね

運動会。
もう終わった方がほとんどですかね?

運動の得意な人には楽しみな、
運動の苦手な人には嬉しくない...
でも楽しみにしてる人が多かったのかな。

タヌキーナは毎年、
「雨が降って延期続きでなくなれば...」
と祈ってやみませんでした(*゚-゚)

運動が苦手なタヌキーナ。
そのせいか、普段もよく転んだり、
つまづいたりしやすいです。

とうとう先日(また)転びましてf(^_^;)
「整骨院に勤めててよかった」と。

下りの坂道でくぼみに足をとられて
捻ったのが敗因のようで。
気がついたら、地面。

しばし、枯葉のアスファルトに
秋の香りを楽しんで...(*^^*)


いや。
ひっくり返って、
ただ起きられなかっただけです
(;Д;)(;Д;)


そういえば。
去年は駅前の横断歩道の感触も。

なぜか、本当に「バッタリ」。
マンガのような転びっぷり。
あらっと思うか思わないかの
次の瞬間にはすでに「五体投地」状態。
もうこうなると、
ある種の才能かもと...(;Д;)


普段、気づかないような段差やくぼみ。
意外と引っかかったり、はまったり。

特に腰の悪い人は足が
あがってないことが多いので!

...お互い気をつけましょう…꒰´ඉ_ඉ`꒱

タヌキーナは去年、今年と
転んでるので...。
来年も気をつけたいと思います( ̄^ ̄ゞ
スポンサーサイト



浅野家 大運動会!?

10月になって、ようやく晴れ間も増えました。
9月はさんざん雨続きで、連休有れども
行楽もままならない感じでした。


・・・雨女人口が増えたんですかね(。´・ω・)?
半分くらい本気で、雨女人口の心配をしたタヌキーナです。

ちなみに、タヌキーナの雨女力は
中級くらいじゃないかと思っています( *´艸`)
楽しみにしている行事は、あまり晴れません(゚Д゚)ノ


さて。
こちらは晴れ男の印象が強い、王子。
晴れ男家で大運動会が開催され、
かなり盛り上がった!という情報をキャッチ。
さっそくレポートをいただきました。
レッツピーカン!(゚Д゚)ノ






最初この辺りの幼稚園や小学校では運動会やってますね!
それに乗っかって浅野家でも運動会やりました!!

今回はなるべくある物を使ってやったので、
作るものがあまりなくてすぐ終わりました。

3か月ちひろと翼 

サランラップの芯をバトンにして、
洗濯ネットと突っ張り棒で玉入れを作り、
雲なども以前使ったやつです!
翼もちょうどいい感じに寝てくれました!



翼くん。
絶対、かけっこ速いと思う。
愛らしいかぼちゃパンツのちひろちゃん。
兄妹のバトンはうまくパスできたのでしょうか…。
小道具がまたいい感じ。

玉入れって、楽しいですよね!
「くすだまわり」よりも絶対楽しい!
もしも父兄の参加競技が「玉入れ」だったら
子供が卒業した後でも参加しに行きたい…!
そのくらい、楽しい…♪


ところで、「ピーカン」って、
やっぱ死語ですかね…〣( ºΔº )〣

追われてみたの…

久々の清堂先生の作品です。
実は2作品紹介し損ねてます(;´・ω・)

今回は、「赤とんぼ」
童謡の、赤とんぼです。
あかとんぼ1

迫力の長さ!

でも、よく見ると・・・
 あかとんぼ2

赤とんぼがちらほら飛んでいます!

夏から少しづつ飛び出す、赤とんぼ。

近くで見るとあの大きな目がちょっとコワイ。
遠目で見ると飛んでる姿がとても可愛らしい。

そういえばオニヤンマなんて、
最近あまり見なくなりました。
毎年、夏休みになるとオニヤンマの通り道に行っては
捕まえようとしたものでした。
・・・間抜けな子供につかまるような
ヤンマ様ではありませんでしたけども。

小学校の図書館で初めて借りた本も
「あかとんぼのうんどうかい」
というタイトルでした。
まだかわいかった、小1のタヌキーナ…

赤とんぼというと、
いつもこの絵本のことを思い出します。

赤とんぼの作品を見た後は、
ぜひ、絵本も探してみてみてください!

・・・でもみんな赤とんぼだから、
赤組ばかりなのではないのかな…(。´・ω・)?

たまには真面目に!(゚Д゚)ノ

23日の日曜日。
普段ならぐだぐだしているのですが。
自治会で毎年開催している、
「AED」の使用法を教えてくれる、
講習会に参加してきました。

結構関心が高いのか、
参加者も老若男女30名前後でしょうか。
自宅にお年を召した親御さんのある方の参加が
多かった気がします。

今日のために、厚木市の消防署の救急救命課から
職員の方3名と、AEDの使用法を教えてくれる、
一般の指導員の方2名。
そして、今日の主役ともいえる、彼(彼女??)
AED little Anneが来てくれました!
AED講習会1 

意外と薄い、サラリーマンの人が、
出張でスーツを持っていくケースみたいなバッグに
Anneは入ってました。
開けてびっくりΣ(゚Д゚)

ホールに5体ほどAnneを準備し、
早速、講習会開始。

「応急手当講習テキスト」を1冊ずつ配ってくださいます。
内容はもちろん、応急手当に関すること満載。

心停止の予防、早期認識、私たち一般人による救命処置、
そして医療機関への引継ぎまでを「救命の連鎖」というそうです。
主に傷病者の発見者や、救急への通報者となるのは
多くの場合、私たち一般人です。
この、「私たち一般人による救命処置」が
少しでも早い段階で行われることで、
生存率や、その後の社会復帰率があがると言われています。

いろーんな病気や事故などがありますが、
どの場合も心停止してしまう、ということは同じです。
この「心停止」に対して、「胸骨圧迫」による心肺蘇生、
そして、重篤な不整脈である「心室細動」がある場合は
AEDを利用し、心肺蘇生を行います。

胸の強い痛み、息苦しさや冷や汗などの心筋梗塞、
おう吐をともなう頭痛やしびれ、体の片側に力が入らないなどの
脳卒中など、重篤な病気が疑われる症状だけど、
軽いから様子を見て…はダメです。
もしも病気が原因なら一刻も早い処置が必要です。

病院へ行く際も、自力で行けるから…や、
まだ軽い症状だから…と
家族の車やタクシーで行くのも
あまりお勧めしません。
もしかしたら、移動途中に容体が急変する場合もあり得ます。
「遠慮せず救急車を呼んでください!」とのお話でした。

確かに。
症状が軽いと、なんとなく様子を見たり、
病院行くにしても「もっと重い症状の人のために…」と
なんとなく遠慮しちゃいますもんね。

前半は心停止につながる傷病のお話を聞きました。
10分休みを挟んで、とうとうAnneの出番です!

救命処置の流れとしては、

①周囲の安全確認
②倒れてる人の意識や呼吸、刺激や呼びかけへの反応の有無の確認
③119番通報、AEDの準備(持ってきてもらう)

意識があるなら傷病者の状態に注意しながら
そのまま救急車の到着を待ちます。

意識も反応もなかったら…
④胸骨圧迫(30回)、人工呼吸(2回)をワンセットとして行う

ちなみに。
最近では人工呼吸より、心臓に刺激を与えて
正常な血流の30~40%を促せる、
胸骨圧迫の方が大切だとわかってきたそうです。
人工呼吸は万が一の感染症などが心配されることと、
やった時とやらなかった時の生存率に
あまり差異がなかったということで、
ムリにしなくてもいいそうです。


AEDを持ってきてもらったら
⑤右鎖骨の下、左の脇腹あたりにパッドを貼りつける
⑥AEDの指示に従って救命処置を行いながら救急車を待ちましょう…

このAEDの準備をしている間も、
絶えず胸骨圧迫を続けている必要があります。
ただし、AEDが傷病者の心拍数を測定している間と、
電気ショックを行うときだけは傷病者の体に
触れていてはダメです(゚Д゚)ノ
誤作動がおきて、正しい計測ができない場合があるからです。
電気ショックを行うときダメなのは、
言わなくてもわかりますよね?
一緒に通電しちゃいますからね(;^ω^)

この電気ショックで心拍が戻ればOKですが。
戻らない可能性もあります…。

試しに、AEDの心電図の解析と解析の間の2分間、
胸骨圧迫を続けてみましたが。

もうキツイのなんの(-_-;)
鍛えているから。なのでしょうが、
隊員の方々はこのキツイのを毎日、
病院つくまでの間一人で行ってるなんて、
やっぱりすごいね…


さて。
それぞれAnneを囲む会よろしく、
幾人かのグループでいざチャレンジ!
あちこちの講習会でいろんな人に押されるせいで、
一か所だけ黒くなったべストをきています。
なにも考えなくても「あ~ここを押すのね・・・」
ってすぐわかる(゚Д゚)ノ

マッサージと同じで、
体重と、体をうまく使って押すみたいです。
タヌキーナは体重あるのに
ちょっと押す力が足りないらしい。
・・・おかしいなぁ(。´・ω・)?



町中のあちこちにAEDが設置されています。
赤いハートに、黄色の電気を思わせる、
稲妻が刺さっているのがAED設置のマーク。
「AED」と一口に言っても、
機械の形が数種類。
講習会が終了してすぐ、許可を得て撮らせていただきました!

こちらは初期型。
AED講習会2




こちらは公民館などに設置してあることが多いらしい。
AED講習会3 




そして、最近セブンイレブンに設置されたのがこちら!
AED講習会4 

なんだか湯たんぽみたい。
ふたを開けると電源が入ります!
同梱の「レスキューセット」には、

はさみ→服を切り開くため
かみそり→パッドを密着させるため胸毛などを処理する用
タオル→パッド装着場所の水分をふき取るため
人工呼吸用のマウスピース→あなたのファーストキス守ります!(直接触れないため)
ゴム手袋→血液やおう吐物などに直接触れないため

の5点セットが入っています・・・
用意周到だ。

Anneと数回、胸骨圧迫とAEDの実技を行って、
軽く止血法を教えてもらって、講習会終了。
内容の濃いせいか、あっという間の3時間でした。



119番に通報してから、現場に到着するまで、
現在の全国平均は9分だそうです。
この「およそ10分間」に
心肺蘇生を行える人が一人でも多くなれば
助かる命、社会復帰率が増えます。

これからどんどん受講者が増えるといいなと思います。

プロフィール

佐藤整骨院

Author:佐藤整骨院
神奈川県厚木市緑ヶ丘の佐藤整骨院です!
通院中の皆様に、これから来てくださる予定の方に!
お役立ち情報からスタッフの日常まで!(?)
みなさんともっと仲良くなれる場所になれたらと思います。
毎週水曜日更新になりました。
コメントお待ちしています♥

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

QRコード

携帯のアプリでピコッと写して使ってね
QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

千客万来!

こんなこともやってます

ポチっと押してもらえれば!

スタッフ紹介

院長

佐藤院長

柔道整復師(1人目)

佐藤先生(ゴンちゃん)

柔道整復師(2人目)

入江さん(テツロー)

柔道整復師(3人目)

坪さん(おネエ)

柔道整復師(4人目)

河野くん(つっきー)

勤労学生(1人目)

滝澤くん(たっきー)

勤労学生(2人目)

關屋くん(鷹飛くん)

華の勤労学生(3人目)

佐藤さん(あかりちゃん)

当院の華

前原さん

当院の花火(鍼灸師)

竹村さん

当院のペット?!

山田さん