FC2ブログ

試験会場・・・佐藤整骨院

先週金曜日。
天気予報では雪だ!雨だ!寒気だ!と騒ぎになっていました。

実際、朝から雪が降り、
雨が降り、
冷え込みが強くなり。
天気予報当たってしまうこともあるのですね(。-`ω-)

さて、そんな荒天の中、
さらなる嵐に巻き込まれた人が若干一名。

テツロー。

この幾日か前、
治療をしながら漢字勉強していた小学生の女の子がいました。
テツロー自身、「頭領」の「領」を間違えたにもかかわらず、
彼女に「漢字は簡単」的発言をしたのが発端らしく・・・。


後日彼女が用意してきたのは
「超難関漢字テスト(手作り)」(゚Д゚)ノ


患者さんが少なかったこの日、
院内は試験会場へと変わったのです・・・!


「ゆううつ」
「りんご」
「れもん」
「かんがるー」

・・・さぁ書け!
書くのだテツロー!!!(゚Д゚)ノ
漢字1



考え中に頭の上にトカゲを乗せられるも解けず・・・。
漢字2



結局解けず。
漢字3




なんだかんだと40分くらい試験されてましたが、
結局、何問書けたやら。


「頭領」の「領」間違えた時点でダメじゃんテツロー( *´艸`)

しかし、「ゆううつ(憂鬱)」も
「れもん(檸檬)」も「りんご(林檎)」も
実生活で漢字で書くことないもんね。

ましてや、「かんがるー(更格驢)」。
実物見たのだって、人生で数回。
漢字で書けるとはねー(。-`ω-)


後日談。
さらに難しさに磨きをかけた漢字テストハイパーが
土曜日に用意されていました( *´艸`)

「おっとせい」。
「かんがるー」の次は「おっとせい」・・・。

またも全然書けないテツローを横目に
さらっと「膃肭臍(おっとせい)」を書いたおネエへ
「カッコいい・・・Σ(゚Д゚)」と賞賛の声。


普段書かない漢字を書くのってなかなか。
次回は一問でも書けるといいね。

あ、ちなみに王子も巻き込まれかけてたけど、
「オレ、外人だから(。-`ω-)b」とのことで免除。

王子、外人だったのか・・・Σ(゚Д゚)!
スポンサーサイト



今日は体操じゃないよ(゚Д゚)ノ

今日は前原さんから、
「一人でも多くの皆さんに知ってもらえたら・・・」と
寄稿がありましたので、ご紹介します(=゚ω゚)ノ




佐藤整骨院、運動部門(そんなのあった?!)担当、
前原です(。-`ω-)

先日、素敵な話を聞いたのでご紹介したいと思います。


プロフィギュアスケーター、鈴木明子さんのお話です。

皆様もご存知の通り、「遅咲きの女王」として
オリンピックで活躍された鈴木選手ですが、
大学生の時には摂食障害になり、
スケートのできない時期があったそうです。

摂食障害を治療し、リンクに戻った時、
6歳から始めたスケートにもかかわらず、
スピンもジャンプも、全くできなかったそうです。

これまでの経歴からすれば挫折してしまうか、
元の状態に戻ろうとがむしゃらに頑張ると思うのですが、
鈴木選手は「新しい自分」を作ることを目標に、
スケート生活に戻られたそうです。

私は最近、子供たちと電車に駆け込み乗車をして、
危うく一人乗り損ねそうになり、
自分の年齢を感じガッカリしました(=_=)

でも、この鈴木選手の話を聞いて
「今の自分を好きになれることをしよう」と思いました。

3月に走る横浜マラソンも記録ではなく、
楽しく完走してこようと思っています。


患者さんから、
治療に来ていただいた時に
「早く動けるようになりたい」
「早くいろんなことがしたい」
・・・というお声を聴きます。

もちろんそのためのお手伝いを
私たちスタッフはさせていただきますが、
鈴木選手のように、
「痛くなる前の自分に戻ること」より
「治った後の自分」をイメージして治療をしてみませんか?



痛い時やつらい時、
「こんなはずじゃなかったのに・・・」
「早く痛くなる前と同じに戻りたい」と
思ってしまうところを、
あえて、
「新しい自分になるチャンス!」と
捉えられるのがスゴイですよね。

どんな自分も、昨日まで続いてきて、
今日からまた明日へと続いていく自分。

長い人生いろいろあるさ~(*´▽`*)

これが超音波だ!

雪がちらついたりする日も多いですが、
みなさまお元気でしょうか。

治療に来て、干渉波や低周波、
その他諸々・・・。
どんな機械で、どんな効能を期待して
治療に使っているのか。

気になりませんか・・・(。-`ω-)?

今日は超音波のアレ?コレ!を
教えてもらいたいと思います。


まずはその姿をば、お目にかけましょう。
こんな機械なんですよ。
液晶に出ている数字は時間や出力など。
治療する部位などによって変更します。
超音波1


いつも思うのですけど、なんで英語表記のかなぁと。
日本で日本人が使うから、
日本語表記の方が親切な気がするんですけどねぇ。
・・・グローバル?


まあ外装はさておき。
その効能や、いかに?!
浅野王子に訊きました。


ホットパックや遠赤外線治療器などは「伝導加温」なので、
カラダの深部まで温めることができません。

しかし、超音波治療器は、
1秒間に100万回以上の音波の刺激を出力することができ、
この刺激が到達している範囲を立体的に
患部の深部まで温めることができる、
温熱療法の治療器です。

温熱によって、血流の改善や筋肉の緊張をやわらげ、
また、機械的効果として、
患部の炎症の治癒力を高めたり、
浮腫を軽減させる効果もあります。



なるほど。
プローブが金属なのでヒヤっとすることが多いですが、
実は温熱効果を狙う機械だったのですか!(゚Д゚)ノ

だから、かけてるうちに
段々温かく感じてくるのですね。


よく患者さんに訊かれるのは、
「薬をすりこんでるのかと思ってた」とか
「薬をぬったから今日はお風呂入っちゃダメですよね?」
というもの。

その正体はこれです!
専用のジェル。

超音波2


このジェルは、肌にプローブを密着させて、
超音波の出力をスムーズにするためのもの。

なので、お風呂でバッチリ洗ってもらって大丈夫(^_^)v

痛かったり熱かったり感じる時は、
遠慮なく教えてください。
出力を下げると、マイルドな刺激にすることができます。

刺激の好みは人それぞれ。

痛いくらいがいい人も、
あるかないか・・・くらい弱いのがいい人も
どちらもOKなんです(゚Д゚)ノ

問題は「気持ちいい刺激かどうか」。



電気も、超音波も。
治療も、それ以外でも!(゚Д゚)ノ
遠慮なくスタッフに声かけてくださいね( *´艸`)

お祝いしましょ(*´ω`*)

毎回、地味に過ぎてることが多い、
お誕生日。

今年もやってまいりました!(゚Д゚)ノ

今回は、お嬢と前原さん。

何が好きか。
どんなものなら持ってなくて、
お役立ちなのか。
より喜んでもらえるものは何か。

毎回、みんなでコッソリ会議します。
厳正なる審議の結果?!(。-`ω-)
今回は、これらの品物になりました。




お嬢と言えば、日本酒でしょー(゚Д゚)ノ
2015誕生日お嬢

日本酒のアレコレが載っている(らしい)本にしました。
これを見て、また「飲んでみたい一杯!」を見つけてほしいです。





前原さんと言えば運動!
だからこちらです。
2015誕生日前原さん

横浜マラソンで着たらカワイーと思います!
ちなみに、選んだのは王子。
ではなく、王妃まぁちゃん(王子の奥さんは王妃だよね?)
やっぱり女の子のチョイスがよろしいですね( *´艸`)



「人に喜んでもらう」を考えるのは難しいけど、
楽しいですね♪

次は誰かなー・・・ ( ・ิ ・ิ)♡

「建国記念の日」だから休診です。

今日は祝日なので休診です。

「建国記念の日」です(゚Д゚)ノ
日本って国は今日、「日本」になったのですかね(。´・ω・)?
そもそも、なんで、今日が「建国記念の日」なのか。

多分、ウィキさんならば知っているだろう。
教えてウィキさん!
「建国記念の日」の巻( *´艸`)




そもそも、昔は、「建国記念日の日」じゃなく、
初代天皇・神武天皇が即位した日を日本の建国された日として祝う、
「紀元節」と呼んでいたそうです。
その様子は「日本書紀」に書かれているそうです。

ちなみに、この「神武天皇」

「日本書紀」では、
神日本磐余彦尊(かむやまといわれひこのみこと)、
始馭天下之天皇(はつくにしらすすめらみこと)、
若御毛沼命(わかみけぬのみこと)、
狹野尊(さののみこと)、
彦火火出見(ひこほほでみ)

・・・って名前で、

「古事記」では、
神倭伊波礼琵古命(かむやまといわれひこのみこと)
・・・って名前らしいよ(゚Д゚)ノ

漢字じゃ読めない。
でも、ひらがなだってスムーズに読めやしない(´-ω-`)

で、それはさておき(/・ω・)/三☆
めちゃ神話起源の神武天皇即位が所以の「紀元節」。

第二次大戦後、GHQの意向で祝日から削除されてしまったのです!

でも、日本書紀に書かれてるくらいだから
大切なものなのでしょう。

その後、紀元節を復活させようという動きが高まります。
しかし、日本の総意!となるって難しいこと。

「初代・神武天皇の即位の記念日」じゃなく、
「建国を記念するための祝日」を作ろうよ、と。

幾度も提案、廃案があり、
国会でけが人が出るような騒動なんかも経て、
晴れて1966年に国民の祝日に認められ、翌年から適用されるに至りました。

名前も「紀元節」から「建国記念の日」に改正。
趣旨も「建国をしのび、国を愛する心を養う」。

“建国されたという事象そのものを記念する日”であると解釈できるよう
名称に「の」を挿入した「建国記念の日」とする念の入れよう。

なかなかデリケートな問題なのです。


日本では「建国記念の日」。

じゃあ、海外では・・・。

海外では独立した日や、革命側が政権を掌握した日が「記念日」。
むかーしむかしの神話をもとにしているのは
世界広しと言えども、日本と大韓民国こと韓国だけのようですΣ(゚Д゚)

圧倒的に、「独立した日」が多い。
オーストリアは「永世中立国の宣言をした日」だそうです。

日本人は海外の人たちに比べて、
自国の歴史やしきたり、政治のコト、
海外の人たちと比べると、
あまり詳しくないとききます。

今日は建国記念の日。
少し、日本を知ってみるのもいいかもしれないですね。
海外と日本。
違ったり、同じだったり。
いいとこも悪いとこも。
他所を知るにはまず自分を知ろう(゚Д゚)ノ

これが赤外線だ!

前回は超音波でした。
今回は赤外線治療器。

こちらは見たことあるよって人多いですよね。
手指、肘、膝、足首などなど。
四肢が痛い時に登場します。




今日はくまと一緒に緊張しながら(?!)の登場です。
赤外線1



赤外線ですが、うちのコは現在5台あります。
頚の長い、背の高いタイプ、
頚の短い、背の低いタイプ。
2種類ありますが、性能・効能に違いはありません。


スイッチを入れるとこんな感じ。

赤外線2

暖かげな赤い光が出ますね。



超音波は浅野王子が教えてくれました。
今回、赤外線を教えてくれるのは松田先生。


赤外線治療器って??


赤外線治療器は、「温熱療法」の治療機器です。

血液循環や細胞組織活動を促進する「温熱効果」による、
「疼痛緩和」を期待して使用します。

赤外線治療器を人体に照射すると体内に吸収・浸透して熱となり、
生体内部が加温されます。

この加温により、血管が拡がり、血行が促進されます。


ですが、基本的に、ケガをしたての「急性期」には使用しません。
あたため、血行を促進することで疼痛が増す場合があるからです。
急性期は氷で冷やすことが多いですね。


赤外線であたためられ、血行が促進されると、
細胞や組織の生命活動が活性化するので、
新陳代謝による老廃物の分解が加速します。

この働きで治癒が促進される、というわけです(゚Д゚)ノ



超音波といい、赤外線といい。
身体にとって「あっためる」っていいことなのですね(*´ω`*)

お風呂とか、気持ちいいのもあったかいからかもしれない。






手足の痛くない人はあまりお会いしないかもしれません。
でも、イスのところにいつも立っています。


でも、もしも痛くなった時にはかけつけます!
赤外線3





今日じゃなくて、明日のハナシ・・・(゚Д゚)ノ

今日は2月16日。
明日は2月17日。
問題は今日ではなく、明日。

明日は17日で、年始から48日目。
なんと、年末まであと317日もあるんです(゚Д゚)ノ

なんてことが問題なわけもなく(;^ω^)
なにが気になっているかというと・・・。



明日は、「天使のささやきの日」。

例のカレンダーに書いてあるんです。
「天使のささやきの日」って。

・・・(。´・ω・)?
なにが起こるんでしょう?

いつぞ騒いでいた、
「世紀末!」
「地球が!人類が滅びるぞ!」的な感じ・・・?

ネロとパトラッシュを迎えにきた、
あぁいう感じ・・・?

結構妄想ふくらますには十分すぎるネーミングですが。

ホントのことをウィキさんに訊いてみる。

天使の囁きとは。
空気中の水蒸気が凍ってできるダイヤモンドダストのことである。



ナントΣ(・ω・ノ)ノ!
天使のささやきとはダイヤモンドダストでしたか!

・・・ダイヤモンドダストって、
なんか音がしたりするのかな・・・|д゚)


1978年2月17日に北海道大学演習林で最低気温氷点下41.2℃を記録。
幌加内町(ほろかないまち)にある「天使の囁きを聴く会」が1994年に制定しました。

どうも、「寒いけど、雪や寒さも楽しもうよ!」的な催しのようですが、
ダイヤモンドダストを観よう!が趣旨のようです。

当日は、あったかいコーヒーと
あったかいそばが振る舞われたりするらしいのですが。

今年は諸事情より、中止だったみたいです。

大雪だからかな?
来年は開催できるといいですね。

「天使の囁きを聴く会」で調べると、
開催時期なんかの情報が見られるみたいです。

来年の2月上旬に北海道に行く予定がある!
ダイヤモンドダスト大好きっこです ( ・ิ ・ิ)♡って人。

・・・行ってみる価値はあるかも。
ライトアップなんかもやってるみたいなので、
万が一ダイヤモンドダスト見れなかったら、
コーヒーとそばいただいて、
ライトアップ見てくるだけでも結構よさそう。


天使にささやかれたい人、オススメです(*´▽`*)

・・・北海道の宣伝になっちゃったな。
松田くんのホームグラウンドなので、よろしく!
・・・旭川とは遠いかもしれないけど(;´・ω・)


また知らないうちに・・・(´-ω-`)

なんか最近、新しくしている清堂先生とお会いできない。
だから、しらんでる間に新しくなっている・・・。

今回は冬の風景ですね。

「はつ冬や 日和になりし 京はづれ」
芭蕉の句。

清堂先生は芭蕉が好きなのかしら??
今度お会いしたら訊いてみよう(゚Д゚)ノ

IMG_0573.jpg

IMG_0576.jpg


・・・今度の作品交換の時はお会いできるといいなぁ(-_-;)

美味しいことはイイことです。

雨水も過ぎた今日。
段々春が近づいて来ているみたいです。
そして、今日は「歌舞伎の日」。

先週の土曜日は・・・?
バレンタインデー!
すっかり日本では愛のチョコレートデーとして定着していますが。

当院でも御多分にもれず、チョコレートデーとして定着しています!

今年もたくさんの患者さんにおいしいものいただきました!

全部!・・・はさすがに載せきれないので、
ほんの一部を・・・。



花柄とリボンがカワイイ ( ・ิ ・ิ)♡
ちょっと開けるのもったいないね。
バレンタイン1





こちらはキラキラがウツクシー(*´ω`*)
くまの体がヤキイモに見えますね(・(I)・;)
バレンタイン2





こちらは当院のみっちの手作り!
ラブリー息子くんと届けてくれました ( ・ิ ・ิ)♡
くま、体が大きくなっちゃいました。(・(I)・;)タベスギ・・・?
バレンタイン3





こちらは帽子の入ってそうな大きな箱。
たくさん入っていて、きっと、
当院のスタッフ人数事情に明るい方かと・・・( *´艸`)
バレンタイン4





こちらは坪さん。
去年、今年と年々女子力が高まっているおネエ。
来年あたりは手作りになるかもしれない・・。
バレンタイン5






おいしいもの、お心づかい、
スタッフ一同大変感謝しております。

これをさらにパワーとして、益々ガンバリマス!(≧▽≦)

これがマイクロカレントだ!


治療器のナゾ!解明シリーズ!
(そういうシリーズだったのかΣ(゚Д゚)!)

第3弾! (๑・ิ㉨・ิ)ノ✧
今回は「マイクロカレント」。

マイクロ1



「えー?なにそれー?」
「そんな治療したことない~(≧×≦)」
・・・という方が多いかもしれない。

普段は「マイクロ」「マイクロ」と呼んでいます。

・・・なんか可愛らしい愛称を考えた方がいいですかね?
マイちゃん・・・とか?(-_-;)
じゃなきゃ、クロちゃん・・・?(;´・ω・)

・・・マイクロでいっか・・・(´-ω-`)


まぁそれは置いといて(/・ω・)/ 三☆


ぎっくり腰や、もンのすごく痛みが強い時、
あとは捻挫したばかりで来たことがある・・・
なんて方は治療したことあると思います。

基本的に、いわゆる「急性期」の使用が多いです。

シール状の端子を患部にぺたりと貼って、
電気を流します。

マイクロ2


が。
普段かけている、干渉波(丸い端子の電気)や
低周波(バンドで留める四角い平たい電気)と比べると、
弱い刺激なので、あまり感じない方が大多数。

「なんかペタッと貼られたな・・・(; ・`д・´)」くらいのものです。

ぺたりと貼って、何をされてるのか。

今日はゴンちゃんに訊く、
「これがマイクロカレントだ!」をお送りいたします。



もともと人間の身体には弱い電流が流れており、これを生体電流といいます。

正常な細胞は、内側がマイナス、外側がプラスに荷電して内と外でバランスを保っています。

しかし、細胞が損傷すると、その箇所は細胞膜の外側もマイナスとなり、
血液の出入りが困難になります。

そこで、それを解消するために、
正常な部分からプラス電流が流れてきてバランスをとろうとします。

この電流を損傷電流といいます。

また、細胞が傷つくとATPという酵素が働きます。
ATPには回復に必要な成分を細胞に送り込む働きがあり、
若い人はこの働きが活発で老化とともにこの働きが悪くなります。

マイクロカレントは老化やケガで弱った細胞に
ATPを増加させ回復する働きもあります。

この損傷電流とATPの回復の効果を期待し治療に利用していきます。

つまりマイクロカレントとは、元来人間の身体に流れている電流に似たものを
意図的に流して細胞レベルに働きかけ治癒力向上を狙った治療法です。

効果としては組織の再生や治癒ですが、
さらに、毛細血管を刺激して発痛物質や疲労物質を分解するので、
痛みや疲労の回復にも効果があります。



ん~(。-`ω-)・・・
難しいなぁ・・・

簡単に言うと、
もともと私たちの体の中に流れている微弱な電流と「似たもの」を流して
代謝アップ→回復!を図っていたのですね。

あまり感じない電気だからと侮れないですな ( ・ิω・ิ)✧

もっとも、急性期=痛みが強いなので、
あまり使わないでいられればそれに越したことはないですけれども。

それでも、このマイクロさんの治療を受ける時があったら、
「あぁコレが例のアレかぁ」って思い出してください。

プロフィール

佐藤整骨院

Author:佐藤整骨院
神奈川県厚木市緑ヶ丘の佐藤整骨院です!
通院中の皆様に、これから来てくださる予定の方に!
お役立ち情報からスタッフの日常まで!(?)
みなさんともっと仲良くなれる場所になれたらと思います。
毎週水曜日更新になりました。
コメントお待ちしています♥

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

QRコード

携帯のアプリでピコッと写して使ってね
QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

千客万来!

こんなこともやってます

ポチっと押してもらえれば!

スタッフ紹介

院長

佐藤院長

柔道整復師(1人目)

佐藤先生(ゴンちゃん)

柔道整復師(2人目)

入江さん(テツロー)

柔道整復師(3人目)

坪さん(おネエ)

柔道整復師(4人目)

河野くん(つっきー)

勤労学生(1人目)

滝澤くん(たっきー)

勤労学生(2人目)

關屋くん(鷹飛くん)

華の勤労学生(3人目)

佐藤さん(あかりちゃん)

当院の華

前原さん

当院の花火(鍼灸師)

竹村さん

当院のペット?!

山田さん