FC2ブログ

バスルームから愛をこめて

毎日暑い日が続きますが・・・。
つまづかない体操、やってますか?

お盆で忙しくてなかなかできないわ(´-ω-`)
・・・なんて方も多いことでしょう。

そんな時は、つまづかない体操はひとまず置いておいて(/・ω・)/三□

ゆっくりお風呂に入っちゃいましょう♪
忙しい合間にゆっくり入るお風呂は天国ですよね(´▽`*)~*
ついでに少し運動を取り入れて、リフレッシュしてはいかがでしょうか。

今日の前原先生は
「お風呂タイムに簡単な腹筋とふくらはぎの運動」をお送りします。


(´▽`*)。。。(´▽`*)。。。(´▽`*)。。。



暑い夏。
湯船につかるのは面倒くさいと思いがちですが、
冷房で冷やされた体を温めるためにも湯船につかりましょう。
そんな湯船の中でできる簡単な体操をご紹介します。



湯船につかり浴槽の壁に足の裏をぴったりつけます
体操1


両足の裏で壁を押して、きついズボンのファスナーを上げる時のように
おなかをへこませます。これで腹筋の体操にもなります。
※この時、手は体が滑らないようにヘリにつかまって支えますが、
手に力が入りすぎないようにしてみてください。
体操2




①の姿勢で足の指で壁を押してかかとを片方ずつあげます。
ふくらはぎに力が入るのでつってしまわないように注意してください。
この時、足の指をしっかり立てるようにします
体操4




ふくらはぎの筋肉を動かす運動になりますから、
足がむくむけど、腰やひざが痛くてウォーキングなどの運動ができない方などにオススメです。




<注意(゚д゚)!>浴槽では背中が丸まらないように意識して座りましょう
体操3




。。。(´▽`*)。。。(´▽`*)。。。(´▽`*)。。。



冷房、お盆の行事、いつもと変わらない日常・・・。
いろんな夏を過ごす方がありますが!

夏の暑さと冷房の冷えで疲れた体に。
お風呂と軽い運動で上手にリフレッシュして、元気に乗り切りましょう(゚Д゚)ノ!

スポンサーサイト



転ばぬ先の・・・第2弾(゚Д゚)ノ

先日、前原先生による
小さな段差のつまづき防止運動をお送りしました。

試してみました?
続けてますか??

そろそろ体も動きになれてきた頃ではないかと思いまして(*^ ^*)



用意してもらいました!
小さな段差でつまづかないための・・・第2弾です!!(゚Д゚)ノ

今回も前回と同様、
ティッシュの箱など、おうちにあるものと
自分の体さえあればできる、
お手軽体操です。

ちなみに、運動モデルも前回同様、ツボッシーでお送りします( *´艸`)
ではでは、前原先生お願いしますヽ(^o^)丿



1.前回同様、ティッシュの箱を足元に置きます。
箱の前で足踏みをします。
この時、声に出して「10」数えましょう!

足踏み

2.10数えたら箱をまたぎます。

横向き足踏み

3.箱をまたいだ側で足踏みをもう10数えましょう。
数えたらティッシュの箱の横を半円を描くようにまわって
またぐ前の場所に戻ります。

またいだとこ


・・・という運動を
右、左の足踏み順で3~5回、
左、右の足踏み順で3~5回。
無理のない回数で行ってください。

ティッシュの箱をまたぐ時の足も、
右足で3~5回、
左足で3~5回と変えてくださいね。

どうしても利き足ばかりが出やすくなりがちですが、
利き足だけつまづかなければいいわけではないですもんね。


今回のこの運動も
背中を丸めたり、前のめりになったりしちゃダメですよ(゚Д゚)ノ

これはダメ


さらに!
この運動にも慣れちゃったしーって方。

前回の座ってやったものを、
立ってやってみましょう。

つま先だけを箱の向こう側へつける、アレです。
もし、ふらついてしまったりするようなら、
椅子の背などにつかまって行ってください。

慣れたら



最初はティッシュの箱を踏んでしまっても気にせず続けてください。
回数は前回と同じく、体の調子によって行ってくださいね。
毎日無理矢理行うよりも、カラダを痛めないように
できそうな時に行うことが大切です!



徐々に効果が出てくると思いますよ(゚Д゚)ノ
楽しく!無理なく!
やってみてくださいね!

転ばぬ先の・・・

皆様!
大変お待たせいたしました!

かねてよりリクエストの多かった企画が
ようやく実現いたしました!

「前原先生の体操教室」!!

今回のテーマは、
「小さな段差でつまづかないために・・・~腰、膝の痛い人編~」です。

それでは前原先生にバトンタッチいたしましょう(゚Д゚)ノ


腰やひざが痛いと足を上げるための筋肉が突っ張ってきて
足が重だるくなってきます。
痛みの強い時の運動やストレッチはよくありませんが、
少し動かしてスッキリしたい時には、
「足首を使う運動」をしてみましょう!

それでは、さっそく・・・。



まずは、
①ティッシュの箱
②クッションやタオル(座布団2つ折り程度のもの)
・・・を用意します。
用意するもの



1.イスに浅く腰掛け、ティッシュの箱を足元に置きます。
この時、先に用意した、クッションやタオルを敷いて、
少しおしりを高くすると楽ですよ(゚Д゚)ノ
箱準備



2.片足づつ、交互にティッシュの箱をまたいだ向こう側に
つま先をタッチして戻します。
この時、おなかをへこますイメージでおなかに力を入れてみましょう。
この動作を10~20回、痛みの出ない範囲で繰り返し行います。
痛みが出たら中止してくださいね(゚Д゚)ノ
箱またぎ



3.ティッシュの箱の手前で、つま先を付けたら、
そのままかかとだけを動かして、10~20回足踏みをします。
この時、足の指をしっかりと床に付けることを意識しましょう(゚Д゚)ノ
つま先上げ下げ



背中を丸めて、椅子の背に寄りかかる姿勢はダメです!
しっかり背筋を伸ばして、浅く腰掛けて行いましょう。
ダメ姿勢


お試しあれ・・・( ̄▽ ̄)ニヤリ




わからないことがあったら、
どんどん前原先生に訊いてください!
優しく、わかりやすく教えてくれますよ( *´艸`)


この運動を幾日か続けているうちに、
ちいさな段差や障害物につまづきにくくなってくるそうです!

くれぐれも注意していただきたいのは、
「痛いのを我慢して運動しない!」ということ。

痛みをこらえて無理に続けても、
期待したような成果はでないし、
炎症が強くなって逆効果になってしまいます。

続けるために大切なのは、
カラダの声を聴きながら、無理をしない
ということ。

昨日できても、明日もできるとは限らない。
でも、
今日できなくても明日はできるかもしれない。

今日は今日のアナタ。
明日は明日のアナタ。

毎日違うから、もどかしくて、
でも毎日違うから頑張れるんですよね(。-`ω-)b

プロフィール

佐藤整骨院

Author:佐藤整骨院
神奈川県厚木市緑ヶ丘の佐藤整骨院です!
通院中の皆様に、これから来てくださる予定の方に!
お役立ち情報からスタッフの日常まで!(?)
みなさんともっと仲良くなれる場所になれたらと思います。
毎週水曜日更新になりました。
コメントお待ちしています♥

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

QRコード

携帯のアプリでピコッと写して使ってね
QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

千客万来!

こんなこともやってます

ポチっと押してもらえれば!

スタッフ紹介

院長

佐藤院長

柔道整復師(1人目)

佐藤先生(ゴンちゃん)

柔道整復師(2人目)

入江さん(テツロー)

柔道整復師(3人目)

坪さん(おネエ)

柔道整復師(4人目)

河野くん(つっきー)

勤労学生(1人目)

滝澤くん(たっきー)

勤労学生(2人目)

關屋くん(鷹飛くん)

華の勤労学生(3人目)

佐藤さん(あかりちゃん)

当院の華

前原さん

当院の花火(鍼灸師)

竹村さん

当院のペット?!

山田さん